スタバ歴18年のパパが語る!スタバカードをすぐにでも使い始めるべき理由

スタバ
starbuckscard

何気にスタバ歴が長いTAKAです。

皆さんスタバカードは持っていますか?

スタバ好きな人なら1度は見たことがあるでしょう。

最近なら、レジ周辺においてあるアレです。

簡単に言っちゃうと、プリベイトカードの一種なのですが、スタバを利用することが本当に多いので自分としては、個人的に無くてはならないカードとなっています。

この記事はそんなスタバカードのことを紹介する記事となっています。

スタバカードは使ったほうがいいの?

もともと小銭をもつのが嫌いなこともあって、スタバカードでの買い物ではいつも5000円ほど入金して使っています。

いつぐらいからここまでシステムが変わったかをはっきりとは覚えていないですが、

以前はスタバカードを使っても使わなくてもあまり大差はありませんでした。

しかし、時代は変わって今やスタバカードを使っていないと損になるんじゃないか?

と思うことが出てきてます。

スタバカードを使うのと使わないとでは何が違うのでしょうか?

スタバカードを使わないとコーヒーのおかわりクーポンが100円にならない。

正直なところ、長年スタバに通ってる自分からすれば、サービスのダウングレードなんですが・・・。

以前はMore More Coffeeクーポンなんてなくても、100円でおかわりができた、、、はず。

それがいつしか、
「レシートがないとおかわりが100円にならない。」

「WEB登録のしてあるスタバカードで支払いをしないとおかわりが100円にならない。」

と、面倒なことに。

って、いきなり愚痴から入ってすいません。

とりあえず、現在では本日のコーヒーのおかわり(One More Coffee)は、

WEB登録してあるスタバカードでドリップコーヒーを注文したときのみ100円になります。

WEB登録してあるスタバカードで購入したレシートをつかうことで、

1、同一サイズのコーヒーが100円
2、ホット/アイスの変更も可
3、他店での使用可

の条件が初めて適用されます。

1については、自分はいつもショートサイズなのですが、
より大きいサイズを頼む人にとってはもっとお得感はあがりますよね。

2については、気分や気候に合わせてホットやアイスと選べることも嬉しいです。

3については、1度店舗を出てしまったあとでも、100円でまたスタバ環境に戻れるのは外での作業が多い自分には本当に重宝するシステムです。

サービスのダウングレードだと言ってしまったものの、3については以前だと別店舗では改めて1杯目料金を払う必要があったのでサービスとしては向上した部分もあると言えます。
でもまぁ、これはドリップコーヒーを頼む人にしか恩恵がない制度ではありますね(汗)

スタバカードで払わないとスターバックスリワードでStarが増えない(ポイント制度)

むしろスタバ好きにとって外せないのはこっちですね。

2017年9月20日から始まったスターバックスリワードという制度。
(個人的には、、、遅す◯✕▲□●・・・)

Starbucks Rewardsはスターバックスで過ごすひと時が、
ちょっとうれしくなるプログラム。

スターバックスでWeb登録済みのスタバカードで¥50(税抜)の支払あたり、

Starが1つ集まるっていうポイント制度です。

※スタバカードではなく、アプリ登録もできます。

このポイントを貯めるにはスタバカードに入金して、WEB登録をしなければ、

どれだけスタバでお金を使っていても何も貯まらないということになります。

スタバカードで支払うと貯まるStarとは?

集めたStar(スター)に応じて、お気に入りの商品と交換できるってことなのですが、

とりあえず最初はGreen Starを集めることから始まります。

Green Starを250Starを集めることで、ランクアップして、Gold Starを集められるようになります。

ちなみに250Starにかかる費用はざっと 250Star ✕ 50円(1Star)で12500円 です。

・ショートドリップしか頼まない人だと40杯程
・フラッペチーノを飲むような場合は20~25杯ほど
・コーヒー豆を買う人であれば250gで7~8つ程ぐらいの計算です。

スタバよく使ってる人からすると、1ヶ月?2ヶ月?

おそらくあっという間に貯めることができます。

そして、晴れて250Green Starを集め、Gold Starを集められるようになると、、、

Starbucks Rewards™で、はじめに集めるStarの種類です。プログラム参加日から1年間でGreen Starを250Stars集めるとGold Starが集められるようになります。1年間で250Stars集められなかった場合、Starはゼロにリセットされ、その日からまた改めてStarを集めていただきます。

Reward eTicketを発行するためのStarがGold Starです。
プログラムへの参加日から1年間で250Stars集めるとGold Starが集められるようになります。(Green Starはゼロになります)

 

その後はGold Starを150Star集めるごとに、【Reward eTicket】というものが発行できます。

スタバ内のフード、ドリンク、コーヒ豆に利用できるReward eTicketとは?

この【Reward eTicket】ですが、マグカップやタンブラーなど、グッズ類には使えないものの、

700円分(税抜き)の店内のドリンクやフード、コーヒー豆のいずれか1品と交換できるんです。

1品で700円と言えば、ドリンクではほぼどれでもBenti(ベンティサイズ)にちょっとカスタマイズを加えてもいけますし、フード類ならほぼどれでもいけます。(一番高そうなサラダみたいなやつもOK)

コーヒー豆でも100gあたりの値段が700円分までなら交換可能ですし、超える場合には差額でOKです。

とにかくスタバ内でのフード購入には敵無し!?の【Reward eTicket】ですが、

残念な点は交換対象は1品ですので、400円のものを買ったとしても残り300円はお釣りが出ません。

「700円分だから、ドーナツ3つ使います!」

「700円分だから、ケーキとコーヒーで!」

といったような注文はできません(涙)

なので、買うならやっぱりスペシャルサラダか、

フラッペチーノ系のベンティサイズにカスタマイズです(貧乏性)

ちなみに、Green StarからGold Starに変わるのに12500円が必要ではあるものの、Gold Starになれば150Starを集めるのに必要な金が7500円です。

その後は150Gold Star(7500円分)を集めるごとに700円のクーポン。。。

気づきました?

Reward eTicketの発行は還元率約10%のクーポンなんです。(正確には9.33333…%)

Starなんていう単位になっているため気づきにくいかもしれませんが、

通常、100円で1ポイント貯まるのは還元率1%で、多くの買い物ではそれが普通ですよね。

7500円分何かを買っても、貯まるポイント、使えるポイントは75ポイントです。

おそらく良くてもせいぜい5%でしょう。

もう一回言いますが、スタバカードでの支払いでStarを貯めれば、

還元率は約10%です。

しかも、特に難しい手続きはなく、スタバカードに現金を入金して、

WEB登録し、使うか使わないかの差だけ。

 

ショートドリップしか頼まない自分でも、すでに5回ほど使わせてもらっています。

そしてReward eTicketが貯まると、

・新作フラッペ-チーノをベンティで頼む

・フードで一番高いサラダ食べる

の2択ですね。

Reward eTicketは、全国のスターバックス店舗でご利用いだけます。交換対象商品は、ドリンク、フード、コーヒー豆などの全国のスターバックス店舗の販売商品のいずれか1品(上限税抜700円)となります。複数商品のお会計時にお使いいただく場合にはReward eTicketをお使いいただく商品をご指定ください。

まとめ

「うわっ!ずっと現金で払ってて、めちゃ損してる!!!」

結構現金払いしちゃってる人っていますから、10人いたら少なくとも2~3人はいるんじゃないでしょうか?

スタバを利用している方は結構いると思いますので、

これを機にスタバカードを使いだして、ちゃんとWEB登録して(←ここ大事)、Reward eTicketをゲットしてもらい、少しでもお得にスタバを使ってもらえたらと思います。

それでは素敵なスタバライフを♪

以上、スタバ歴18年の僕が語るスタバカードをすぐにでも使い始めるべき理由でした。