【格安sim】UQモバイルで通信費を下げた話(約1年使用レビュー)

家計管理

皆さんはどちらの会社で携帯電話をお使いでしょうか?

ドコモ、ソフトバンク、au、と3大キャリアをお使いの方が圧倒的多数だとは思いますが、
最近雑誌やTVでもよく目にする【格安sim】をお使いになっている方っていますかね?

我が家でも使用している携帯会社はドコモでしたが、昨年7月(2017年7月)から、
UQモバイルへと変更しました。

使用し始めたときから、通信費の違いの大きさに周りの方へはオススメしていたのですが、
改めて削減できた金額や使い勝手についてまとめてみました。

UQモバイルを約1年間使ってみてわかったこと

約1年間で削減できた通信費は、、、

ドコモではiphone6を使っていました。

ドコモ使用時のプラン
機種はお得意の乗り換え一括購入だったので割賦金はなく、

【カケホーダイ:2700円】+【データSパック(2G):3500円】+【SPモード:300円】

⇒【合計:6500円(税込7020円7020円)】

上記のプランからUQモバイルのSプランへ

【Sプラン:1980円】+【新機種割賦金:500円】

⇒【合計:2480円(税込2678円)】

(※当プランは14ヶ月目以降、2980円になるプランです)

実際の料金の明細です↓(※UQモバイルからは過去6ヶ月分しか引っ張ってこれず、残りはカード会社の明細なんですが、途中でカードが変わってるので継ぎはぎだらけですいません)

UQモバイル携帯料金

どの月もだいたい税込みの月額料金にユニバーサル料金で2700円前後になっています。
(※2700円を100円以上超えている月は、LINEを使えない方がショートメールで写真を数枚送ってきた月)

この8月、9月もおそらく同じような金額で落ち着くため、UQモバイルでの1年間のトータルコストは、

月額料金2700円 × 12ヶ月  ⇒  32400円

もしそのままドコモを使っていた場合であれば、

月額料金7020円 × 12ヶ月  ⇒  84240円

その差額は、、、84240円 ー 32400円  = 51840円

妻の料金については、家族割でさらに500円安い金額となってますから、
プランは同じで金額もだいたい同じなので、年間でさらに6000円安い金額です。

UQモバイルへ変更したことで、夫婦合わせて年間 109680円 の節約になる予定です。

約11万円の節約分って何を思い浮かべますか?(^^)

貯蓄?旅行?住宅ローンの早期返済!?(現実的)

とにかく使える用途はかなり広いはずです。

我が家では、この節約分はそのまま旅行の積立分に回しました。

実際の使い勝手は、、、

散々大きな節約額をお見せしましたが、「実際に使い勝手はどうなんだ?」というところです。

この点はUQモバイルをオススメした友人にも必ず聞かれました。

以下、ドコモの利用時から変わった点について解説します。

1,かけ放題ではなくなった。

ドコモの時は通話に関しては、家族、家族外とすべて料金に含まれてしました。

我が家がUQモバイルで使っているSプランの通話プランは「ぴったりプラン」というもので、
月60分間の無料通話分がついてる内容になります。
しかも、家族間の通話も上記の無料通話分にカウントされてしまいます。
(※月60分間の通話は利用から2年間のキャンペーンであり、通常は月30分のプランです)

正直なところ、電話を使うことが多い人にとってはあまりオススメできません。
ただ、5分以内の通話がほとんどということであれば、【おしゃべりプラン】(5分以内の国内通話であれば何度でも無料)というものが用意されてますし、
節約額は減ってしまいますが、プランを変更して無料通話を増やすという方法もあります。

我が家では基本家族間の通話はすべてLINE通話。そしてもともと通話ではなくメール中心にしていることで、月60分以内におさえています。嬉しいことに当初自分が通話した時間については把握するツールがなかったのですが、最近ではUQのアプリから残りの無料通話に分について調べることができます。カスタマーサポートに通話分が表示されるようにできないか聞いたところ当初はなかったはずで、ぜひとも作ってほしいと話をしていたので、僕の声が届いたかどうかは別として実装してくれたことは嬉しいです。

2,データ容量

ドコモのときは2Gあったデータ容量ですが、UQモバイルでも同じく2Gです。

ただし、最初から2Gあるのではなく、1Gに1G分の増額クーポンがついているという形で、アプリから購入する必要があります。
(※増額クーポンについては、あくまでもキャンペーンであり利用開始から2年後には1Gのみになってしまいます。)

面倒といえば面倒です。後述しますが、節約モードというかたちでネット接続をすると、スピードは遅くなりますが、データ通信料無料でつかえるようになるので、1Gさえも使い切らず、追加し忘れた月が2回ほどあります。

逆にドコモ使用時より使い勝手がよくなったのは、使い切らなかったデータ容量については翌日への繰越しがあるため、データ容量の使い時をかなりコントロールできます。

データについても、日頃からガンガン使う人にとってはプランの変更が必要になってきますが、
あまり使わない人にとっては必要最低限の利用に繰越が使えることでかなりお得になるかもしれません。
(※ドコモ使用時、自分の使っているプランでは繰越は使えませんでした)

☆2018年9月1日より、各プランのデータのチャージ料が増額されています。

3,支払い方法

ドコモではもともと夫婦合算でクレジットカード払いだったのですが、UQモバイルでは利用者それぞれでクレジットカードの登録が必要になりました。なるべく、携帯電話などの固定費を自分の使っているカードでまとめたかったので、妻の携帯料金だけ別カードになってしまうことはちょっと残念でしたが、節約額に対して許容できる範囲のことだったので諦めました。

4,通話品質やインターネットのスピード

通話品質については特に変化を感じません。

インターネットのスピードについては特に変化は感じません。

ただ、先述した「節約モード」の存在は非常に大きいと感じます。
データ量の大きいサイトですと、確かに表示速度は厳しいですが、データの使用にカウントされません。
LINEの利用(通話、メッセージ)、ゲーム(ツムツム、ボンバーマン)、他のアプリの利用に困ったことはありません。
逆に大きなデータ(アプリの更新、音声データのダウンロード、動画視聴)を扱う際は、Wi-Fi環境下がオススメです。

5,カスタマーサポート

カスタマーサポートについては、個人の実感ですが、UQモバイルのほうが繋がるのは早いです。
過去に、

・月末契約だけど、データ容量は日割りになるのか?
・家族割の適用方法
・無料通話分のカウントができるサイトはないのか?
・繰越しデータについて

について問い合わせをしましたが、どれに対しても詳しく、誠意ある答えをもらったと思います。
別会社のオペレーターには間違ったことを教えられたことがありますが、突っ込んだ質問をするとちゃんと確認をしているようでその点も安心できました。

6,機種変更

先日したとおり、ドコモではiphone6を使っていましたが、UQモバイルへの変更に伴い、
【Huawei P10 lite】へ機種変更を行いました。

1年前はかなりの人気機種だったのですが、月額割引の適用で割賦金は月500円。
2年払いで12000円ですが、当時この機種は価格コムでも最安値は30000円ぐらいだったので、
もともとsimフリー機種に変更する予定だったのでかなり安い買い物になりました。

現在では、iphoneSEやiphone6sもかなり安く購入できるようになっています。

7,個人的にUQモバイルを気に入っている点

個人的にUQモバイルにしたことは大正解でした。

以下、個人的に気に入っている点

1、データ容量の繰越ができること

先述のとおり

2、節約モードでデータ使用量を抑えることができる

先述のとおり

3、節約モードでのテザリング

僕自身、外で仕事をすることが多いのですが、どうしてもパソコンでネット環境がほしいときに、
節約モードの状態からテザリングすることができるのはありがたいです。
通信量を考えると、高速モードでのテザリングはあっという間にデータ量を使い切ってしまいます。
別途パソコン用にデータ契約する必要もなく、この機能には助けられています。

4、Wi2 300 for UQ mobile(公衆無線LAN)が無料

これも同じく通信ネタになりますが、Wi2 300 for UQ mobileができること。
こちらの契約は本来有料であり、月362円のプランになります。
最近では無料の公衆無線サービスは確かに多いのですが、気になるのはやはりセキュリティです。
SSIDのWi2_clubであれば、WPA/WPA2 PSKの暗号化に対応しており、安心して屋外でも利用できます。

利用可能な場所もかなり多いので、UQモバイル利用の際にはぜひとも使ってほしい機能です。

まとめ

以上、UQモバイルを約1年使ってみた使用感をまとめてみました。

実際、上記内容を説明させてもらった方が4人いるのですが、3人は契約を変更した報告をもらい(内1人は解約期間まで待ってから)、1人からは特に音沙汰はありません。

ただ、契約を変更した3人の方には大幅な節約金額に非常に喜んでもらえました。
(※特に使い勝手も悪くなっていないとのことでした)

個人の使い勝手の問題や、家族の利用状況もありますので、すべての人が変更できないかもしれませんが、

「あれっ?自分もそんなに使い勝手変わらないんじゃない?」

って、思えるようならぜひとも検討頂けたら幸いです。

UQモバイル